アルバイト体験談

アルバイトで一番腹がたった経験

学生時代から何十種類も仕事をやってきましたけれども、いい仕事ばかりではなかったね。
正直、変な仕事も多かったなと思うのです。
さまざまな変な仕事があったけれども、何が1番いやだったかな?
1番いやだったのは、寒い日に雨に濡れながら物を売ったことかな?
普通、雨だったら中止になると思うのに、雨が降ってもやらされてしまったのです。
正直、自分は中止になると思ったのに雨の中続行されました。
ものは1つも売れなかったし、全く駄目だったよ。
自分は風邪をひいたので、悔しい気持ちになりました。
これは、上司がいやなやつだったのでおこった事件です。
どんな仕事でもおいしい仕事は少ないね。
働くときには、いやなことも多くあるしイライラしてきます。
最近では、働く時には多くのことは求めなくなりました。
初めから期待しながら仕事に行ったら、なんかいやなことがあったら、耐えられなくなってしまうからです。
期待しないで仕事をやったら、少しのことでは動揺しないからいいものでしょう。
ここ何年かは不景気だから、いい仕事も少なくなったような気がします。
もう少し景気も良くなって、いい仕事が増えてくれたらいいのに。

アルバイトをしなかったら生きて行かれないので、これからも働いていきますが、自分は特殊な才能もないので仕事も選ぶことはできません。